FC2ブログ

企画の素

映像作家 今井いおりのブログです。

夜明けのジャムパン

〇繁華街(夜明け前)

自転車で新聞配達をする青年。
青年の顔から吹き出す汗・汗・汗。
自転車のカゴに一杯に入った新聞紙。

〇雑居ビル前(夜明け前)

青年が自転車のカゴから新聞紙を掴んで雑居ビルに入っていく。
空になった自転車のカゴ。

〇同ビル内集合ポスト

ポストに新聞紙を手際良く入れ終え、ポケットから120円とタバコを出しながら雑居ビルから出ていく。

〇同ビル近くにある自販機

くわえ煙草で自販機にお金を入れる青年。
ボタンを押そうとしようとする時、「あの~」という弱々しい声がする。
青年が、振り返るとそこにはホームレスがいる。
ホームレス「すいません、田舎に電話をしたいのでお金をください」
しばらくホームレスを見る青年。
ホームレス「山口の田舎に電話をして、実家に帰りたいのです。」
青年、自販機からお金を戻し、ホームレスに渡す。
ホームレス「ありがとうございます。ありがとうございます。」
ホームレス、近くにある公衆電話を見て
「朝早いから、まだ俺の母ちゃん寝てるよ」
ホームレス、ニカッと笑って去っていく。

20120518-152011.jpg

〇青年、自転車に腰かけて大きくタバコをふかす。

〇交差点(夜明け前)

交差点の傍にはコンビニ
青年が自転車でやってきて信号待ちをする。
コンビニの駐車場の外灯が点滅している。
ふとコンビニに見をやる青年。
するとコンビニからレジ袋を持った先程のホームレスが出てくる。
ホームレス、掻きむしるようにジャムパンの袋を開けて、ジャムパンを頬張る。
青年「・・・・。」
信号が青になる。
青年、力いつぱいペダルを踏んでコンビニを後にする。

〇橋の上(早朝)

太陽が昇り町を照らしてゆく。
全力で自転車を走らせる青年。
スポンサーサイト



[ 2013/01/18 22:19 ] フィクション | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Twitter
プロフィール

今井いおり

Author:今井いおり
FC2ブログへようこそ!

最新トラックバック